特許技術SDK/APIコミュニティ

当社スワローインキュベートが開発した「特許技術を使ったSDK/API」に関する様々な情報を発信するコミュニティです。
勉強会・アイディアソンなどのイベントも定期的に開催しております。

  • 特許技術SDK/API勉強会
  • 特許技術を活用したIoTアイディアソン

特許技術を使ったSDK/APIとは

パナソニック社が研究開発した特許技術を、IoT製品・サービスなどの開発に使えそうなものに当社が厳選して、みなさまが使いやすいようにSDK・API化しました。感情認識技術、行動予測技術、虹彩認証技術など。
pastaロゴ

特許単体では、特許公報や研究資料のみが残されているだけの状態のものも多く、それだけでは理解が困難だったり、どう活用すればいいかわからないといった問題があります。

今回の取り組みでは、「SDKを組み込む」だけ、あるいは「APIコール」するだけで、大手企業の研究成果である技術を利用できるように実用化開発を実施しました。

まずは多くのみなさまに、どういったものがあるのかを知っていただき、どのようなことが実現できるのか、特許技術の活用可能性について考える場としていただければと思います。

そして、事業で活用したいみなさまに向けてライセンスすることで、ビジネスを加速させるためのツールとしてご利用いただければと思っています。


SDK/APIとは

SDK とは、ソフトウェア開発キット(Software Development Kit)の略で、 あるソフトウェアを開発するために必要なプログラムや技術文書などひとまとめにした開発ツールのパッケージのことを指します。

API とは、アプリケーションプログラムインターフェイス(Application Program Interface)の略で、 あるソフトウェアの機能やデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用することができる命令や規約、関数等の集合のことです。

ソフトウェア開発の際、毎回すべての機能をゼロから全てを作るのには負担が多いため、 SDK やAPI を利用すれば短いプログラムを記述するだけでその機能を利用したプログラムを作成することができます。


特許技術SDK/APIを使うメリット

ベンチャー企業をはじめとした各企業などが、研究開発を行ったり自社で開発しようとしている技術が、実はすでに特許技術として存在しているものといったケースがございます。
そういった特許技術を、当社で掘り起こしたり集約させ、技術を多くの方々が使いやすいような有用な形に変換しておくことで、ベンチャー企業の開発を加速化させることが可能になります。

ある特定の技術を多大な開発費用をかけて開発するコスト・時間を考えると、本特許技術SDK/APIとしてすでに存在している技術を利用していただくことには、大きなメリットがあると考えています。
また、特許としてすでに保護されているため、それ自体が参入障壁になると同時に、大手企業の研究成果をベースとした技術を容易に使えることは、ベンチャー企業や開発者様にとって事業の優位性を高めてくれる要因となります。

pastaロゴ   pastaロゴ
①開発時間の大幅Down        ②開発費用の大幅Down

pastaロゴ   pastaロゴ
③特許による参入障壁        ④大手企業の研究成果を容易に利用可能


現在提供中のSDK/API

現在開発済みのSDK/APIは以下の通りです。

音声による感情認識技術API / SDK(特許提供:パナソニック)


pastaロゴ

項目 内容
特許技術APIの概要 音声wavファイルを送信すると、「喜、怒、平静」を判定する
APIをクラウドサーバー経由で提供します。
利用者は教師データを提供すること無く、無作為に音声wav
ファイルを送るだけで感情判定結果を得ることができます。
認識結果データ形式 JSON形式
使用特許番号 ①JP4085130(感情認識装置)
②JP4914295(力み音声検出装置)
特許技術の概要 本特許は、「音韻から感情判定にまつわる普遍的な特徴量を抽出
して判定する」という点で、教師データが膨大な他社感情認識と
根本的に異なり、API自体をコンパクトに開発できます。
また言語に依存しないため、グローバルな利用展開が可能です。
提供形式 API形式 / SDK形式 両方ともに対応可能です。
活用用途 コールセンター、玩具、ゲームなど
その他 ご利用環境においては柔軟に対応が可能です。



行先提案技術SDK/API(特許提供:パナソニック)


pastaロゴ

項目 内容
対応OS環境 iOS / Android / 任意のLinux環境
特許技術SDKの概要 移動方向や速度、時間に合わせて特定のワードに対応する
レコメンド結果を提供するSDKです。SDKはiOS/Android/
任意のLinux環境上にインストールが可能です。
SDK利用者は、行動予測(地理情報)に基づいた情報を
リアルタイムに入手でき、またセンシングデバイスの結果を
織り交ぜてレコメンド情報を取得することが可能です。
特許技術APIの概要 行動予測を使ったAPIはGoogle Prediction APIやYahoo DMP
など、膨大な行動履歴を機械学習により分析した上で
予測結果を出す形式です。
一方、本特許は位置/速度/移動方向からシンプルに行動範囲を
予測するロジックであり、教師データ無しでリアルタイムに
予測結果を提供することが可能になります。
使用特許番号 JP4308659(端末装置)
特許技術の概要 本特許は、移動体の位置及び移動方向に応じてコンテンツ
取得領域を決定し、表示し、移動速度に応じて、コンテンツ
取得領域を移動速度方向に沿って変化させることが可能です。
提供形式 SDK / APIのセットでご提供いたします。
活用用途 カーナビ、AR系位置ゲームなど
その他



現在開発中のSDK/API

虹彩認証技術SDK/API(特許提供:パナソニック)


pastaロゴ

過去のイベント

〒104-0033 東京都 中央区新川 1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
yahanashi 佐藤拓哉 Daisuke Mitsutaka Yukari Curly Nakamura Atsuhiro Tsuchiya + 2人の参加者
〒104-0033 東京都 中央区新川 1-3-4 PAビル5階 コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
Yukino Watanabe Takahiro Hagino + 1人の参加者
〒104-0033 東京都 中央区新川 1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
QIAN GUOHUI Hiroaki Adachi 藤田 伸之祐 Yukino Watanabe + 4人の参加者
東京都江東区有明3丁目5番1号 パナソニックセンター東京
Tomohiro Nishii 橋本 功治 藤田 伸之祐 Eiko  Watanabe 東野 ゆうや 岩田直樹 理恵 渡邉 + 9人の参加者
〒104-0033 東京都 中央区新川 1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
Liz Wu ooya-san + 7人の参加者

〒104-0033 東京都 中央区新川 1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
鈴木規仁 RYO + 1人の参加者